自分らしく生きていいかな

自分らしく生きていいかな

社会人3年目。好きなものに囲まれて暮らしたい。

DMM英会話でオンライン英会話に初挑戦してみた話。(その2)

 

英語話せる人ってかっこいいなあ、わたしもそうなりたいなあ。

そんな気持ちでオンライン英会話に初挑戦したnonoです。

前回の記事では、試行錯誤の末、無料体験の予約するまで至りました。

今回は、実際に無料体験の様子をレポしようと思います。

 

 

 

 

f:id:wn0215tm:20170929073443j:plain

 

私がオンライン英会話を始めるまでをまとめた記事がこちら。

今回レッスンを受けたのはDMM英会話です。

 

wn0215tm.hatenablog.com

詳しいレッスンまでの流れはこちらをどうぞ。

サービス入会 - レッスンまでの流れ - オンライン英会話ならDMM英会話

 

【目次】

 

 

〇無料体験①(1個上のフィリピン人、女性)

最初の講師はフィリピン人の女性でした。日本語も話せません。生徒からの評価のところに「優しいし上手く進めてくれるって書いてあったし……」と自分を説得しながら、連絡が来るのを待ちました。Skypeを使うこと自体が初めてだったので、上手く使いこなせるのかどうかも不安でどきどき。

 

eikaiwa.dmm.com

 

この記事を読んで、体験に挑む前にひとまず自己紹介の文章だけ考えました。(といっても名前、年齢、趣味だけ)時間が近づいていく中じわじわと緊張が高まり、手汗もかいている。大丈夫かしら、という不安。

 

レッスンが始まって、まず簡単に自己紹介をしました。用意していた文章をところどころカンニングしながら答えて、先生も頷きながら聞いてくれました。けれど、用意されたこと以外は全然答えられない。例えば、「英語はいつから勉強しているんですか?」「英語を勉強するのはどうしてですか?」など。英語で答える以前に、楽しそうだったからという気持ちで始めた英会話だったので答えが浮かばなかったんですよね。初回のレッスンが終わった後に、その答えを改めて考えました。そして、「外国人の方と楽しく話ができるようになりたい」「字幕なしで洋画を見られるようになりたい」と自己紹介文につけ足しておきました。

 

自己紹介の後に教材とフリートークのどちらをやりたいか聞かれたので教材をやりたいと答えました。

 

けれど、どの教材をやるのかも決めていないし、教材を見ながらのレッスンの受け方も分からないし、先生を大いに困らせました。先生が自分のPC画面を映しながら手取り足取り教えてくれたのですが、言っていることはなんとなくしか分からなかったので、結局よくわからない。

 

そこで教材の使用を諦めて、フリートークの希望に変更しました。すると今度は、「話したいテーマはありますか?」と聞かれる。そしてまた困る。先生が質問しながらなんとか進めてくれたけどやる気のない生徒と思われたんじゃないかなあと思います。ひとまず聞かれたことに一生懸命答えていました。

 

いつの間に25分経っていて、終了。最後にもまた「先に電話を切って」と言われているのにいつまでも画面を見ているので、繰り返し電話を切るように言われて終わりました。汗だらだらの25分でした(笑)

 

英語だけで25分過ごせた達成感と、これでいいんだろうかというもやもや感。

 

体験後、まず感じた気持ちはその二つでした。

 

こんな風にまとめると、無料体験こわい、と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。ですが、DMM英会話では英語初心者向けに無料体験で日本語講師が1回だけレッスンをしてくれます。

 

(なぜ、それができるのに最初から外国人講師にトライしたのか自分が分からない…)

 

というわけで、2回目は日本語講師で予約をしました。(次回に続きます)

 

〇外国人講師とのレッスンでの教訓

教訓というか、講師のレッスンを受けて思ったことを簡単にまとめておきます。

 

・ゆっくり繰り返してもらえば、言ってることはなんとなくわかる

・どうして英語を勉強したいのか、答えられるようにしておく。

・事前に教材かフリートークのどちらをやりたいか決めておく。そして具体的に何をやりたいのか決めておく(教材を事前にチェックしておくといいと思います)

・受け身の姿勢ではなく、自分からどんどん学びたいという積極性が必要らしい

・初回はどうやら日本人講師を予約するのがいいらしい

 

 

 

無料体験レポ、もう1回続きます。

よければ、続きも読んで頂けたら嬉しいです。

 

読んで頂いてありがとうございました。nonoでした。

 
 
ランキングに参加しています。


にほんブログ村