自分らしく生きていいかな

社会人3年目。好きなものに囲まれて暮らしたい。

周りとのお金の価値観の違いにびっくりした話

 
f:id:wn0215tm:20170614235038j:plain

突然ですが、みなさまは自分が何にどれだけお金を使っているかご存知ですか?
今日は、職場の人と話をしたときに、お金の管理の仕方についてわたしがびっくりした話です。
 

 

 
開催された若手食事会


同期の子が声をかけてくれて、1個下の子たちと合わせて6人集まりました。
職場近くの居酒屋でお酒を飲みながら、仕事の話・普段の話で盛り上がりました。

ちょうどボーナスが入る月だったため、話はいつの間にかお金の話になりました。
この日集まっていたのは、社会人になってから一人暮らしを始めたのが3人、大学の頃から一人暮らしをしていたのが2人、実家暮らしが1人でした。
少しずつ暮らす環境の違う私たち。当然、趣味もばらばらです。お金の使い道も人それぞれ。
実家暮らしの子は一人暮らしの子たちがどんな風に生活をしているのかに興味があるようで、一人暮らしをしている私も他の子たちがどんな風に暮らしているのか興味がありました。
 

わたしのお金の使い方。家計簿のつけ方。


私は毎月、生活費を口座から一度に下ろし、それ以外は使わないという生活をしています。
冠婚葬祭や旅行など、少し大きな金額になるときはそのためのお金を別途用意していますが、
基本は決めた生活費の中でやりくりをしています。
生活費は、携帯の家計簿で管理をしています。
とはいえ、レシートの金額を記入していって、お財布のなかと差がないようにするといった簡単なものです。
食費、交通費、交際費などざっくり分けています。簡単なので続けられているのだと思います。
それ以外に、お給料の使い道を把握するために、ノートにも家計簿をつけています。
先ほどのものはお財布から支払うものだけでしたが、ノートには家賃や貯金、クレジットで支払われるものなども書き込んでいます。
月に何度も開かないノートですが、お給料の中で毎月生活できるように意識しています。
ちなみに、これはお給料の使い道を把握するためのものなので、口座の預金額とは一致していません(笑)
お給料の中で余ったものは口座にそのまま蓄積されていて、すごく買いたいものができたときなどに使っています。

 

家計簿をつけていたのは、わたしだけ


社会人になる前に、母から簡単にでいいから家計簿をつけなさいと言われていました。
私は大学生の頃から一人暮らしをしていましたが、自分の支出をきちんと把握するようになったのは社会人になってから。
自分で稼いだお金は大切に使いたい、と意識するようになりました。
本当は両親からのお金ももっと大事に使うべきだったのでしょうが……(笑)
毎月家計簿をつけていると、今月は遊びすぎたな、来月は少し節約してみようかな、と気を付けるようになります。
日々楽しく暮らしていきたいので、きちきちっと節約しているわけではありません。一人で外食したり出かけたりもします。
家計簿をつけているおかげなのかゆとりをもって暮らせています。

そして、ついこの間までみんな自分と同じように暮らしているのだと思っていました。
けれど、話を聞いてみると、家計簿をつけているのは私だけでした。
おおまかな支出は知っているけれど、という人もいれば、毎月ATMで必要になるたびにお金を引き出す人もいました。
口座にお金は残っているし、大丈夫、と思っている人が大半でした。
職場の先輩方に話を伺ったら、違う考え方の方ももちろんいるとは思うのですが、今回の食事の席では私以外の全員がそうでした。

 

そ、そういうものなのか……ととても大きな衝撃を受けました。


毎月貯金額を決めて貯金していたのは、わたしだけ


社会人になりたてのころ、まずは100万円貯めたいなと思っていました。
一人暮らしをしているなら手取りの1~2割を貯金しよう、と聞いたことがあったので、
まずはそこから始めて年間で50万円くらい貯まればいいかな~とふわっと考えていました。

実際には思っていたよりも貯金ができたので、もう少し貯めることができています。
貯金用の口座を作って、毎月現金を振り込みに行くのを楽しみにしています。
貯金用の口座を作るまでは、封筒に毎月現金を入れて束になっていくのを楽しんでいたのですが、
あんまり分厚くなると自分で持っているのが怖くなってきますね……
こつこつ、こつこつ、貯金しています。
そして家計簿と同様、みんなもそうなのだと思っていました。
けれど、貯金用の口座をもたず、お給料の口座に余ったものをそのまま蓄積させているようでした。
そ、そういうものなのか……とここでもおおきな衝撃を受けました。
 

お金の価値観のちがいにびっくりした夜でした

 

旅行に行くのが好きな人、何かを集めるのが好きな人、友達とお酒を飲むのが好きな人。お金の使い方は人それぞれです。
自分が納得してお金を使えているなら、それでいいと思うのです。
私は、旅行に行ったり、本を読んだり、自分の経験を増やして教養をつけていきたい。
そのために、自分にどんどんお金を使っていきたいと思っています。
だけど、将来に不安もあって、お金の心配をせずに暮らしていきたいとも思っています。
本当は自分がお金を得るための価値を生み出し続けることが一番なのだけれど、
この先どうなるかなんてわからない。
だから、少しだけ安心ができるようにお金と上手く付き合っていきたいです。

今のこの使い方がいいのかはわかりませんが、今のところ上手く付き合っていけてる気がします。
もっといい方法があったら都度試していきたいと思っています。
みなさんは日々のお金とどうやって向き合っているのでしょうね。気になるところです。

 

おわり。nonoでした。

 

 

ランキングに参加しています。


にほんブログ村