読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしく生きていいかな

社会人3年目。好きなものに囲まれて暮らしたい。

20代独身介護士が投資信託を始めました

 

数年前から気になっていた投資。
若い頃から始めた方がいい、と聞いたことがあって興味はあったのですが、
なんだかよく分からないし、リスクも怖いし、となかなか手が出せずにいました…
でも、本を数冊読んで勉強して、これなら私でも出来るかも…と思うようになりました。
コツコツ増やして、ちょっとでも増えたらいいなあという気持ち。
できることならわくわくするくらい増えたらいいなあという気持ち。
ネットでも色々と情報を集め、悩む悩む。早く始めたいのに投資信託の種類が多すぎてよくわからない!
どうしたらいいのだ……と悩み続けること1週間。
ついに、投資デビューしたのでした。
 

現在保有しているもの


・ニッセイ外国株式インデックスファンド
・ニッセイTOPIXインデックスファンド
・世界経済インデックスファンド
・個人向けの日本国債(変動金利・満期10年)

 
本当に初心者なので、国債以外の投資信託を1万円ずつ買って様子を見てみることに。
初心者向けのバランス型と自分で組み合わせて分散投資する方法の両方に関心があったので、この4つを買ってみました。
NISA口座を申し込んでいるところなので、開設が完了したら投資金額を増やしていきたいです。ちなみにSBI証券で口座開設しました。
(住民票の代行取得をお願いしているので、しばらくかかりそうですが……気長に待つことにします)
 
選んだ基準は主に以下3点。
①手数料の安いもの②インデックスファンドである③参考にした本の中で紹介されている
読んだ本の中には色々評価基準があったのですが、初心者なのでおすすめされたものを買って雰囲気を掴むことにしました。
本の中で紹介されている投資信託は初心者向けの投資信託の記事でもおすすめされていることが多く、
複数の方が薦めているなら安心できるかなという気持ちもありました。
今のところこの選択がよかったのか悪かったのかはわかりませんが、経済ニュースにも目を向けるようになったのが一番の変化です。
わたしの資産は現在マイナスなのですが、始めてみるとこんなに毎日上がったり下がったりするものなんだと驚きでした。
マイナスになってもそれは勉強代のつもりで前向きに挑戦しています。


私の投資スタイル


20代なので、ちょっと挑戦してみたいなあという気持ちもあり、株式多めの攻めのスタイル。株式:債券=3:1くらい。
今は評判のいいものを少しずつ買って様子を見ていますが、少しずつ自分の目指す配分になるよう調整していきたいなと。


参考図書

投資信託を始めるにあたって読み込んだ本。どれもとっても分かりやすく解説されていて、知識がぐんぐん増えたような気がします。

・難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください/山崎元大橋弘祐/文響社
・はじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本/竹内弘樹・尾上堅視/明日香出版社
・最新版 投資信託はこの9本から選びなさい/中野晴啓/ダイヤモンド社
 
投資信託を始めてまだ2週間ほどなので、まだまだ分からないこともありますが、
経過報告も合わせてこのブログで書いていけたらよいなと思っています。
 
 
おわり。nonoでした。